DHA&EPA+セサミンEX|口コミで評判のDHA・EPAサプリを実際に試しました

「健康のために青魚を食べなくては」と思っているのですが、私は元々青魚が苦手。

お寿司屋さんに行っても、イワシやサバなどに手を伸ばすことはまずありません。

そんな時にふと新聞広告で目にしたのが、サントリーの『DHA&EPA+セサミンEX』。

サントリー DHA&EPA

届いた箱を空けると、サントリーDHA&EPA+セサミンEXのボトルが1本。

さらに、DHA&EPA+セサミンEXの紹介冊子が同封されていました。

DHA&EPA+セサミンEXと直接関係の無い資料はほとんどありません。

サントリー DHA&EPA

サントリーDHA&EPA+セサミンEXはプラスチック製のボトル容器に入っています。

魚のシルエットが描かれたメタリックブルーのラベルが海を連想させます。

容器の大きさは、一般的なサプリボトルの中サイズぐらい。

容器のまま持ち運ぶにはちょっと気になる方もいるかもしれません。

携帯するには、サプリケースなどに詰め替えて持ち運んだ方が良いかもしれません。

サントリー DHA&EPA

サントリーDHA&EPA+セサミンEXにはDHAが300mg、EPAが100mg、さらにDPA15mg、セサミン10mgが配合されています。

WHO(世界保健機関)でもDHA・EPAの摂取を推奨していますが、食事だけでは補うことが難しいためサプリメントで補うのがオススメです。

そして、気になったのがDPA。

DPAはドコサペンタエン酸と呼ばれ、DHA・EPAと同じオメガ3脂肪酸に含まれる成分なんだそうです。

青魚のサラサラ成分を3つも摂れるなんて、食習慣が乱れがちな私にはなんとも嬉しい商品。

サントリー DHA&EPA

また、DHA&EPA+セサミンEXと商品名にもしれっと入っている「セサミン」。

セサミンエイジングケア成分の一種で、体リズムを整えてくれる働きがあるんだそうです。

DHA・EPAのWパワーがしっかり働いてくれそうですね。

サントリー DHA&EPA

DHA&EPA+セサミンEXは黄色い透明のソフトカプセルタイプのサプリ。

サプリの形状が涙型なのがちょっと独特。

容器に鼻を近づけて注意深く匂いを嗅ぐと、ほのかにカツオブシのような香り。

無臭というワケではありませんが、臭くて我慢できないような不快感を感じる香りではありません。

サントリー DHA&EPA

サントリーDHA&EPA+セサミンEXの1日の摂取目安量は4粒。

サプリ1粒はだいたい1cmぐらいで、飲みづらさを感じるような大きさではありません。

とは言え、一度に4粒飲むのはちょっと大変。

私は朝食後に2粒、夕食後に2粒飲むことにしました。

サントリーDHA&EPA+セサミンEXはいつ飲めば良いというタイミングに決まりはありません。

ちなみに、ボトルの中で密集していると感じた香りも、飲む際には全く気になりませんでした。

魚が苦手という人でもほとんど問題無く飲めるのではないかと思います。

サントリー DHA&EPA

サントリーDHA&EPA+セサミンEXを1本飲み終えて、正直、何かが変わったという実感はまだありません。

日々の健康のために、継続して飲み続けたいと思います。

今までは定期診断に行くのがおっくうでしたが、次の定期診断は行くのが楽しみになってきました。

個人的には、サントリーDHA&EPA+セサミンEXを飲み始めてから、魚を意識して食べる機会が増えました。

お肉が減って魚料理が増え、食生活を見直したおかげで、体重が2キロほど減ったのは嬉しい。

「やっぱりお魚って身体に良いんだ」と改めて実感。

魚料理を気にして食べてはいますが、DHA・EPAは、焼いたり煮たり調理の過程で減少してしまうそうなのです。

その点をふまえると、効率的に成分を摂取できるサプリメントはやはり上手に活用していきたいですね。

「最近、うっかりすることが多いのよ」と言っていた母にも、サントリーDHA&EPA+セサミンEXをすすめておきました。

サントリー DHA&EPA

>>> サントリー DHA&EPA+セサミンEXを試してみる【送料無料】