ラクテクト|口コミで評判のサントリーラクテクトを実際に試しました

「年齢と共に私たちの体はなにかと余計なものを溜めこみがち」と聞いて、思わずドキッとしてしまいました。

と言うのも、意識して野菜など食物繊維を摂取しているのですが、最近なんだか滞りがち……。

20代の頃は食物繊維なんて意識しなくても平気だったのに。

「年々溜まりがちになっていませんか?」の言葉に惹かれて、今回試してみたのがサントリーの『ラクテクト』。

ラクテクト

届いた箱を空けると、ラクテクトとラクテクトの紹介冊子が入っていました。

サプリって正直、お試しの1週間、2週間程度ではあまり良く分からないものが多いので、1ヶ月じっくり試せるのは嬉しいですね。

ただし、中には、「1カ月分無料」と称しておきながら、自動的に定期購入に申し込まれて途中解約できない商品もあります。

サントリーの場合は、定期購入の縛りも無く、まずは1カ月分をじっくり試せるというのはスゴイ。

ラクテクト

サントリーラクテクトはプラスチック製のボトル容器に入っています。

パッケージのラベルには「ラクトバチルスS-PT84・ラクトフェリン・ラクチュロース・フコイダン」の文字。

いずれも単独でもサプリが販売されているような主役級の成分ばかり。

最初は、本商品のお値段を見て「ちょっと高いかも……」と思ってしまいました。

しかし、それぞれのサプリを単独で購入することを考えると、案外お手頃価格なのかもしれません。

何よりも、ラクテクトは乳酸菌とオリゴ糖に、糖タンパク質、食物繊維が一度に摂取できる優れもの。

乳酸菌オンリーのサプリよりも心強いのが良いです。

ラクテクト

サントリーラクテクトにはラクトバチルスS-PT84が15億個以上。

このラクトバチルスS-PT84という乳酸菌は「守るチカラ」を高めてくれる働きが注目されているんだそうです。

しば漬けから発見された植物性乳酸菌ということで、日本人の私たちには馴染みやすいですね。

ただし、当たり前ですが、乳酸菌なので「飲んでスグ実感」するワケではなく、継続して摂取することで様々な働きが期待できるそう。

ラクテクト

サントリーラクテクトは白いタブレットタイプのサプリ。

特に気になるような香りはなく無臭と言っても良いと思います。

普段、サプリやお薬を飲むのが苦手な人でもムリなく飲めるのではないでしょうか。

ラクテクト

サントリーラクテクトの摂取目安量は1日3粒。

小粒のツルリとした形なので、3粒まとめて飲んでも飲みづらさを感じることは無さそうです。

特にいつ飲めば良いというタイミングに決まりは無いみたい。

私は飲み忘れないように、夕食後に3粒まとめて飲むことにしました。

乳酸菌の中には、胃酸などの消化液に弱い種類もあるのだとか。

そこで、私は胃酸の影響を受けにくい食後に飲むことにしました。

とは言え、ラクテクトに含まれているS-PT84乳酸菌はしば漬け由来の植物性乳酸菌。

植物性乳酸菌は一般的に、熱や消化液の影響を受けにくく、生きて腸まで届くチカラが強いとされています。

いつ飲むことよりも、まずは毎日継続して習慣づけることの方が大切かもしれませんね。

ラクテクト

サントリーラクテクトを飲み始めて、最初の1週間ほどは期待したような変化はあまり感じられませんでした。

実は飲む前は、すぐに実感できるだろうと思っていました。

調べてみると、乳酸菌は1週間~2週間ぐらいは飲み続けて様子を見た方が良いとのこと。

確かに1週間を過ぎた頃から、徐々にリズムが整ってきたように思います。

自分でも、なるべく意識して野菜や果物、ヨーグルト、納豆、海藻などスッキリ体サポートに良さそうなものを食べるよう心がけました。

ラクテクトを1ヶ月分飲み終わる頃に、友人から「最近、何かいいことあった?キレイになったんじゃない?」と言われてびっくり。

そう言えば、いいことといえば、毎日スッキリ軽やかに過ごせるようになったことかな?

健康のためにも、美容のためにもしばらくラクテクトを続けてみようと思います。

ラクテクト

>>> サントリー ラクテクトを試してみる【送料無料】